Type and hit ENTER

日本のアパートメント生活

日本のアパートメントに暮らすのが初めての場合、勝手が大分違うことに気付くでしょう。 弊社のブログ「日本でのアパートメントライフ(Japanese Apartment Life)」をフォローし、日本の文化や、新たに住む地域の日本人住民の間でどのように暮らしを続けていくかなど、ベストプラクティスのヒントを得ましょう。
弊社インスタグラムをフォローして頂き、Village Houseの最新情報を必ずチェックしてくださいね!

  • 1
  • 2
日本のアパートメント生活 | Village Blog
https://www.villagehouse.jp/blog/japanese-apartment-life/laundry-tips-for-your-apartment/" class="shout_anchor">

洗濯物を乾かすコツ

2019-11-13

一人暮らしをしていると洗濯物を干す方法を悩んでしまう人が多いのではないでしょうか。確かに、ほとんどのアパートには部屋の内/外に洗濯機置き場が設置されているものの、洗濯物を干す十分なスペースがないという場合がほとんどです。 この理由としては、西欧から輸入されたライフスタイルが、大きく変化してしまったと考えられます。また、天気に左右される場合がほとんどで、2時間で洗濯物が乾くところが、一日かかってしまう経験も皆さんはあるのではないでしょうか。この記事では、洗濯物を効率的に乾かすコツについて紹介していきます。

続きを読む
2019-11-13

日本に移住し、新しいアパートを決めるときには、害虫を頻繁に見かけるかどうかはオーナーに聞いてみるのがよいでしょう。害虫が発生しないということはありえませんが、オーナーや住人がドアをしょっちゅう開け閉めするのであれば、それだけ発生する確率は高くなります。ここでは、害虫を見かけたときの対処法を紹介します。

2019-11-13

日本の季節を、興味深く感じる人も多いと思います。なぜなら日本には四季があり、寒い、暑い、おだやかな気候を楽しむことができるからです。過ごしやすい時期もあれば、そうでない時期もあります。日本に来日し、日本の寒さに驚く人もいますが、地方によっては寒さが増すところもあります。寒さが激しい地域に旅行、移住を考えている場合は、あらかじめ寒さの程度、防寒対策について調べておくようにしましょう。

2019-11-13

ソファー、ベッド、洋服、日用品など荷物の梱包、新居への運び入れなど、引っ越しは肉体的、そして精神的にも大変な作業です。新しい部屋に到着した後は、部屋にある荷物を全て収納から出す作業が待っています。とんでもない時間がかかる上に、一時的に部屋全体が散らかるので、色々ストレスがかかることでしょう。 もし、業者に依頼せずに自力での引っ越しを行う場合は労力もかかります。それに、ダンボール箱を用意し、トラックでの移動や階段で運ぶという作業は、タフさ・体力が必要ともなります。そこで、家族のライフスタイルの変更など、引っ越しをする必要が出てきたときに知っておくべきコツについてまとめました。

2019-11-13

初めて賃貸住宅を借りる、または賃貸物件を借りた経験が多くても、借主として確認しておくべきことがあります。ここでは、事前に賃貸住宅を借りるうえで知っておくべき情報をまとめました。それでは、アパートを借りるときに確認しておくべきポイントを見てみましょう!

2019-11-13

日本の敷金について 日本の家賃は高いです。日本では、ほとんどの賃貸物件の契約において、毎月の家賃の支払いに加えて保証金の支払いが求められます。例えば敷金は、家賃の1ヶ月~2か月分が相場です。ペットと住む場合は、敷金の増額でペットの飼育が認められます。退去後に、敷金から清掃にかかる費用を差し引かれますが、金額は、20000円~25000円程度が一般的です。また、通常の使用を超えるような使用による損耗が発生した場合は、敷金から修繕費用が差し引かれます。 下記の公式のガイドラインではその「通常損耗」の定義が公表されているので、是非ご参照ください。

2019-11-13

引越し先の地域を決める場合は、その地域の家賃基準を参考にする人が多いのではないでしょうか。 家賃を判断基準にして賃貸物件を選ぶ場合には、注意しておかなければならない点がいくつかあります。都会と田舎の家賃を比較する場合には、特に注意が必要です。当たり前のことですが、物件が駅に近いほど家賃は高くなる傾向にあります。また、部屋の広さも狭くなる傾向にあります。駅から徒歩10分以内の賃貸物件は、すぐ近くにお店が揃っているなど利便性が高い分、なかなか手の届く物件を見つけるのが困難になります。

2019-11-13

引越しの手続きを終え、引っ越し前に行う準備を始めたタイミングで、新居に必要なものについて考える人は多いのではないでしょうか。家電・家具が備え付けられている物件もありますが、家具・家電がついていない物件では部屋のどこに何を置くかしっかりと決めておく必要があります。 もしあなたが、家電・家具が備え付けられていない物件に住む場合は、家電や家具をどこで買えばいいのか悩むかもしれません。ただ心配しないでください!購入できる場所はたくさんありますし、必ずしも家電・家具をすべて新品でそろえる必要はないのです。

2019-11-13
日本のアパートメント生活 | Village Blog